ヤットコサ準備完了しました。

明日は、清水金魚さんへ行く予定でしたので、今日、必死で選別と荷造りをしました。時間不足で何時もより少し少ないですので、ややテンション低めになっております。今年はこれで最終になるかもしれません。今回は透明鱗系の三色系の品種を多く持っていきます。どうなるでしょうか。

今日のメダカ

今日は午前中大特急で増設頑張りました。昼からは選別しておりましたが、しょっちゅう脱線ではかどりませんでした。お気に入りを何枚か撮影しました。明後日にはサヨナラです。

初心に戻って楊貴妃です。

何時もは自分で楊貴妃を育成ケースから掬うことは無いのですが、久しぶりに掬ってみました。これは楊30という品種(未選別)ですが、一番初めに手に入れた品種です。赤くするのに一生懸命だった事を思いだします。今は楊貴妃が赤いのは当たり前ですね。楊貴妃系も紅帝を始め7~8品種作っていますが、それぞれちょっとずつ違いが有りますので、判るようになればそれなりに楽しみです。例えば日光に当てると色が揚がらないものとか、雄が異常に色揚がりするものとか、自分で研究すれば楽しいです。どんな品種も種親が高価で見た目良ければ良い子採れるとは限りませんよ。自分の力で作り上げないと本当の楽しみは判らないのかも知れません。